個人再生 自己破産 結婚 デメリット

個人再生や自己破産という形で債務整理して借金返済中の場合には、結婚した際に配偶者にバレてしまうのでしょうか?

そして配偶者にとってデメリットはないのか?といった疑問を解決できるような情報をまとめてお伝えしていきます。

キャラ(真面目)

結婚する前に恋愛している段階であれば、少し工夫するだけで借金を知られずに済むかもしれません。

しかしながら、結婚して同居することになるとどうしても隠し通すことは難しくなってしまいますし、もし、バレた際に配偶者に対してもショックを与えてしまい二人の間の信頼関係が揺らいでしまうかもしれません。

ということで、今回のブログ記事では 結婚生活を始めると借金を返済している事実を隠しにくくなる理由や配偶者に対して与えるデメリット、

そして、借金が原因で離婚してしまうといった最悪の事態を避けるためにできることなどをお伝えしていきたいと思います。

それではまず、結婚生活を始めると借金を返済している事実を隠し通すことは大変困難になってしまう理由についてご紹介します。

結婚生活の中で借金の返済を隠すことが難しい理由

お互いの収入・支出をオープンにする必要性

キャラ(真面目)

まず1つ目の理由は、お互いの収入・支出をオープンにしあうことが必要だからです。

家庭によっては旦那さんと奥さんが共働きで、それぞれの収入で好きなように生活しているところもありますが、

住宅ローンや子供のための教育ローンなどを組むためには、お互いの収入や支出をオープンにすることが必要になってきます。

金融業者からの催促電話や通知

キャラ(真面目)

そして、2つ目の理由は 債権者からの催促の電話や通知によって配偶者が借金返済の事実について知ってしまう可能性があるからです。

結婚生活を始めたばかりの頃であれば、借金がバレないようにと緊張していることもあってしっかりと借金返済日には確実に入金するようにしていたとしても、

結婚生活も借金返済も共に時間のかかるものですから、次第に配偶者に借金返済がバレてしまうことへの緊張感が薄れて、時には借金返済の期限を遅れてしまう危険性も出てきます。

1日でも遅れてしまうと、金融機関や消費者金融などの債権者から自宅の方に催促の電話や通知が送られてくることになります。

その際に、配偶者が電話に出てしまったり、郵送されてきた書類を見てしまうと借金があることがバレてしまいます。

それでは続いて、結婚した段階では隠していたにもかかわらずに、借金返済の事実が配偶者にバレてしまった際のデメリットについて考えていきます。

配偶者へ与えるデメリット

金銭感覚に対する失望・信頼関係の崩壊

借金によって家計が金銭的に苦しくなることはもちろんですが、もし、配偶者の方が堅実な性格の方であればあるほど借金を知ることで金銭感覚に失望するでしょうし、

結婚する際に、あらかじめ借金を返済していることを打ち明けてもらえなかったことで、信頼関係が崩壊する可能性もあります。

結婚生活を続けていくとなると、金銭感覚があっているということは重要なポイントですし、

一度失ってしまった配偶者からの信頼は容易には取り戻せませんから、借金返済がバレてしまったことが原因で離婚してしまうケースも多くあります。

家計への金銭的負担

キャラ(真面目)

そして、もちろん配偶者が借金の返済で収入が減ってしまっている分、配偶者には金銭的な負担も強いることとなります。

ただ、前述しましたが、やはり配偶者にとってのデメリットとしては、金銭的な問題よりもパートナーとの信頼関係が崩れてしまうことにあると思います。

借金による結婚生活や配偶者に与える悪影響への対策

何らかの形で完済してから結婚する

キャラ(真面目)

借金の返済をしながら、その事実を隠して結婚をしてしまうと、もし万が一、借金していることがバレしまった際に、最悪の場合には、離婚することになってしまうといった事態にすら発展してしまう可能性があります。

ですから、結婚する際にはパートナーに対して借金を返済している事実を伝えた上で結婚するなり、

どうしても結婚相手に借金返済の事実を知られたくないのであれば、結婚を数年送らせてでも借金を完済することを優先することも有効です。

さて、ここまでは結婚生活を続けながら借金返済の事実を隠し続けることは難しい理由と万が一、借金返済の事実がバレてしまった際の配偶者へのデメリットについて開設をしてきました。

ただし、場合によっては結婚することで姓名・苗字が変わることで、信用情報(ブラックリスト)をリセットすることができるといったメリットもあります。

結婚による信用情報(ブラックリスト)におけるメリット

姓が変わればブラックリストから外れる

結婚すると ほとんどの場合において女性が苗字・姓を変更することになりますが、名前が変更されるとブラックリストに掲載されている信用情報によってクレジットカード発行や銀行ローン借入において制限を受けなくなります。

どういった形でも債務整理を行うと個人情報が信用機関のリストに掲載され、債務整理の内容によって数年から10年ほど情報が保持されるようになります。

一度信用情報(ブラックリスト)に掲載されてしまうと時間が経過して個人情報が削除されるまでは、クレジットカードの発行や銀行ローンの借入において制限を受けやすくなってしまいます。

ただし、信用情報は『氏名』と『生年月日』によって確認が行われているため、結婚によって姓が変更されるとブラックリスト上の情報と整合できなくなります。

その結果、ブラックリストに掲載されているために受けていた制限から解放されることになります。

また、こうした方法によっても闇金などの消費者金融からも逃げ切った人も多く存在するようで、結婚することで闇金からの借金を合法的に踏み倒すこともできます。

ネット上でも、以下のような口コミが多数見受けられます。

結婚すれば信用情報(ブラックリスト)がリセットされる?

私の知人は、6年ほど前にオリコなどのカードローンや、消費者金融からの借り入れを総額400万くらいして、自己破産しようとしたけれど貴金属の購入がネックとなり自己破産ができず(これは本人から聞いた話なので真偽はわかりません)、住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

そのあいだに、TUTAYAのWカードは審査が通らず、銀行のカードも私や仕事を始めて一年くらいの子は通ったのにもかかわらず通りませんでした。

しかし、先日結婚し、姓がかわりました。そしたら、彼女は「ヤフーのオークションがしたい」と言い出し、結婚して姓が変わったので、クレジットカードが作れるはずだといいます。

ヤフーオークションってクレジットカードいりますよね?でも、今まで何百万も踏み倒しておいて、結婚して姓が変わったから審査ってOKになるものですか?

キャラ(真面目)

実際に新姓でカードを申し込みすると作れると思います。納得できないかもしれませんが、可能な事なんですよ。

個人情報機関では住所は問題ではなく、名前と生年月日が重要になります。

姓がまったく違うなら、割り出しようがないんですよね。例えば、『菅野』さんがいたとします。フリガナでは『カンノ』です。

カード会社では、与信時に『カンノ』『スガノ』と両方を検索します。個人情報機関に登録されていないか、完璧にチェックする訳です。

そこに、『伊藤』さんと結婚し、『イトウ』になってしまえばまるで別人になってしまいます。

ただ、女性の場合は結婚し姓が変わる事普通にありますので、カード会社から問い合わせがあるかもしれません。

カード会社にもよりますが、旧姓を書く欄がある申し込み用紙も存在します。ただいずれはバレる運命だと思います。

出典:結婚して姓が変わればブラック解消?
引用元URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2164872.html

このように、結婚すれば姓や苗字を合法的に変えることができますから、『氏名+生年月日』で整合している信用情報からの制限を受けなくなります。

闇金からの借金を合法的に踏み倒す方法

前の項では、結婚して苗字を変えることでブラックリストから外れたり、闇金からの取り立てを合法的に回避するといったことについて触れましたが、闇金からの借金を合法的に踏み倒す方法他にもさまざまなものが存在します。

そもそも、ヤミ金融業者は日本国憲法によって定められた金利以上で貸付を行っている犯罪者であるため、『クリーンハンズの原則』によって、法律によって権利が守られるべきではないと考えられています。

自ら法を尊重するものだけが、法の救済を受けるという原則で、
自ら不法に関与した者には裁判所の救済を与えないという意味である。

具体的条文への表れとしては、日本民法130条(条件成就の妨害)、
日本民法708条(不法原因給付)がある。

出典:信義誠実の原則 | Wikipedia
引用元URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/信義誠実の原則

『クリーンハンズの原則』とは、法律に則って生活している人々だけが法律によって権利を保証されるべきとする考え方になります。

ですから、闇金から借りた借金の利息を返す必要が無いことはもちろん、借りた借金元本すら払い戻す必要すらありません。

ただ、闇金は電話による嫌がらせや暴力行為によって借金返済を迫ってきますから、大きな事件に巻き込まれる前に闇金対応をしている法律相談所に相談して、法的な措置によって闇金からの借金問題を解決してしまいましょう。

もし闇金からの借金の返済に困っている場合には、ぜひ闇金対応をしている交渉力の高い事務所に委任するようにしましょう。

キャラ(笑顔)

闇金対応における交渉力の高い法律事務所については、こちらのブログ記事でまとめてご紹介しているので是非参考にしてください。

最後に

今回のブログ記事では、結婚生活を送っていく上では借金の返済を隠し通すことは難しいことや、借金がバレてしまった際の配偶者にとってのデメリットなどを考えていきました。
キャラ(真面目)

その一方で、信用情報(ブラックリスト)によって借入やクレジットカード発行において制限を受けている人であっても、

結婚して姓・苗字を変えることで制限から解放されるといったメリットがありますし、闇金などからの借金の取り立てから逃げることもできます。

また、もし闇金からの借金の返済に困っている場合には、ぜひ闇金対応をしている交渉力の高い事務所に委任するようにしましょう。

キャラ(笑顔)

闇金対応における交渉力の高い法律事務所については、こちらのブログ記事でまとめてご紹介しているので是非参考にしてください。