ジャパンネット法務事務所 口コミ 評判

ジャパンネット法務事務所は債務整理に特化した司法書士法人です。このページでは、ジャパンネット法務事務所の口コミや評判、そしてよくある質問などについてまとめて開設、ご紹介していきます。

⇒ジャパンネット法務事務所の公式ページを見てみる

キャラ(笑顔)

ジャパンネット法務事務所は顧客第一手記を運営方針として掲げており、時代に移り変わりに対応して高度できめ細やかなサービス提供を心がけています。

ジャパンネット法務事務所は東京都渋谷区道玄坂に事務所を構えており関東圏に住まれている方であれば大変アクセスしやすいですし、

公式ホームページでは債務整理についても詳しく開設されており、体重債務で苦しんでいる方も現状を知り、最適な対策を学ぶことができます。

それではまず、ジャパンネット法務事務所の基本情報・会社概要を確認していきましょう。

ジャパンネット法務事務所の会社概要・基本情報

 ジャパンネット法務事務所
イメージジャパンネット法務事務所 口コミ
ご相談・受付予約時間メール:24時間受付中
電話 :9:00~21:00(午前9時〜午後9時)
休日年中無休
予約の有無メール・電話による予約必須
対応可能な債務整理任意整理
過払い金返還請求
特定調停
個人再生
自己破産
支店数東京都渋谷区に1件のみ
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11 セピアビル9F
公式サイトhttp://www.japannet-saimu.com/

業務内容

ジャパンネット法務事務所 業務内容

出典:ジャパンネット法務事務所 | 借金整理について
引用元URL:http://www.shakkinseiri.com/shakkinseiri.html

債務整理は大きく任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の4つに分けることができます。

そして、ジャパンネット法務事務所では全ての債務整理に対応しています。

事務所へのアクセス

ジャパンネット法務事務所(司法書士 小宮山博之)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-11
セピアビル9F(道玄坂沿い)

アクセス
電車 :渋谷駅 マークシティ道玄坂口 徒歩1分
自動車:首都高速道路3号渋谷線 渋谷出口 下車1分 

債務整理費用

 過払い金返還請求任意整理
着手金0円39.800円
成功報酬19.800円19.800円
返還成功報酬返還額の20%返還額の10%

※別途 専務手数料が加算されます。

※個人再生や自己破産にかかる費用については直接の問い合わせが必要です。

特徴・メリット

個人事務所ならでは手厚い対応

キャラ(笑顔)

債務者一人ひとりの状況を深く理解した上で、当人の意向を反映しながら最善な債務整理を提案してもらえます。

ジャパンネット法務事務所は総業から40年以上が経過しており、相談実績も5000件以上ある名実ともに申し分ない法律相談事務所です。

事務所件数が少ないと経験や実績が少ないように思う方もいらっしゃいますが、ジャパンネット法務事務所は実績が多数あった上で、債務者一人ひとりをより大切にするために、サービスの品質向上に力を入れているのです。

秘密厳守の徹底

キャラ(笑顔)

ジャパンネット法務事務所では相談に来た債務者のプライバシー保護を徹底しており、第三者に情報が漏れて債務整理の事実がバレてしまうリスクを防ぐことができます。

債務整理を検討している方の中には、家庭の事情で債務整理をしていることを家族や会社にバレたくない人もいます。

しかし、秘密保持を徹底していない事務所の場合だと自宅に電話をかけた際などに事務所名を名乗ってしまうことなどが原因でふとしたキッカケで家族や会社に債務整理していることがバレてしまうことがあります。

ジャパンネット法務事務所では、長年の経験やノウハウから家族や会社にバレないように債務整理を進めていく方法が確立されています。

事務所へのアクセス良好

キャラ(笑顔)

ジャパンネット法務事務所は東京都渋谷区道玄坂に事務所があるため、気軽に債務整理に関する相談を対面で行うことができます。

債務整理の事実を家族や会社には隠したい意向や借金をしてしまった経緯などについて話をしていく必要があり、債務整理の担当者と強固な信頼関係を構築しておくことが手続きを円滑に進めていくためには大変重要です。

ほぼ全ての法律相談所では電話やメールでの相談に対応していますが、信頼関係を築いていくためには電話やメールにはやはり限界があります。

ジャパンネット法務事務所に向いている方

債務整理担当者と信頼関係を築きたい方

キャラ(真面目)

債務整理の手続きを進めていく上では、債務者と担当者が対話を重ねながら債務整理の方向性や目的をすり合わせていくことが大変重要になっています。

ジャパンネット法務事務所は開業してから40年以上も経つ老舗法務事務所ですが、東京都渋谷区道玄坂の事務所以外には視点を増やさないには訳があります。

相談に来られた債務者一人ひとりに寄り添って親身な対応をすることをモットーとしているため、事業規模の拡大よりもサービスの質向上に力を入れているからです。

法律相談所によっては一方的に債務整理の方法を押し付けてくるようなところもありますので、まずは無料カウンセリングを受けて、あなた自身の悩みや考えを聞き入れてくれる事務所を探しましょう。

家族や会社にバレずに債務整理したい方

キャラ(笑顔)

ジャパンネット法務事務所なら債務者のプライバシー保護管理が徹底されており、家族や会社にバレないように配慮してもらうこともできます。

いくら債務者当人が家族や会社にバレないように工夫をしていても担当している法律相談事務所プライバシー保護に無到着であると、ふとしたキッカケでバレてしまうことになりかねません。

そのため、担当している法律事務所から書類が送られてくる際には、法律相談除名ではなく個人名で送付してもらったり、

電話を自宅にかける際にも事務所名ではなく、個人名を名乗るといった工夫が必要になってきます。

忙しくても対面での相談機会を持ちたい方

キャラ(笑顔)

ジャパンネット法務事務所なら東京都渋谷区道玄坂に事務所があるため、都内在住の方であれば気軽に事務所を訪れて対面相談を受けられます。

日中は仕事で忙しい方であっても、ジャパンネット法務事務所ならアクセスが良好で気軽に立ち寄ることができます。

また、電話やメールで何度も打ち合わせを行うよりも一度対面で相談したほうがまとめて情報を整理できますし、

家族や会社にバレたくない方であれば重要書類の受け渡しも郵送せずに手渡しで完了させることができます。

口コミ・評判

ジャパンネット法務事務所の闇金対応力は?

キャラ2(焦り)

ジャパンネット法務事務所の評判や対応について質問です。毎日のように闇金から取り立ての電話が家族や親戚、勤め先にまで催促してくる次第です。

これ以上、身内や勤め先に迷惑を掛けたくないので、ネット広告で知ったジャパンネット法務事務所に闇金整理について依頼をしようと思っています。

自分と同じように闇金に悩まされている方や、過去に被害あった方が居ましたら、その時の解決方法をお聞かせ願いたいです。

また、ジャパンネット法務事務所に依頼しても良いのでしょうか?どなたか情報をお持ちの方が居ましたら、宜しくお願いします。

ジャパンネット法務事務所は、債務整理に関する知識や実績に優れていて、多重債務に困っている人や、借金が膨れ上がってこれをリセットしてやり直したい、といった人たちの助けをしてきた実績に優れています。

その数は5000件を超える実績処理件数、5億円を超える過払金返還実績があり全国各地から人気を集めています。

しかし、過払いの依頼等が減ったことから最近はヤミ金問題にシフト。闇金問題は経験豊富とはいえないようです。

大手を自称しているが司法書士が1名しかいない。そのため対応に追われ、処理するのに時間がかかるので他の事務所のように即解決にはならないようです。

中には「1ヶ月以上も放置された」という方もいるぐらいです。また、顧客獲得のために自社へ誘導する口コミの演出や自作自演が多いと以前に問題視されてました。

広告の仕方は多々あると思いますが、やはり自作自演となると不信感を抱いてしまうのも当然だと思います。

事務員の対応も口コミ評判などでは、加圧的など厳しい評判も多々あるみたいです。

司法書士に相談する前に、事務員の対応が酷くて依頼しなかった例も多々上がっています。

以上のように、ジャパンネット法務事務所に依頼するにあたり、見逃せない点が現時点でも改善されていないようなら、他の事務所にまず相談されたほうがいいのではないでしょうか?

債務整理によって借金総額が減額できる仕組みとは?

キャラ2(疑問)

ネット広告でよく見るジャパンネット法務事務所に闇金の相談をしようと思っていますが、他にどこか信用できる事務所はあるんでしょうか?知ってる方、いましたら宜しくお願いします。

まず、日本の金貸しの上限金利は、「利息制限法」により定められています。

罰則がないためサラ金クレジット業者は、違反すると刑事罰のある「出資法」で定められた上限金利を元に決められていることがほとんどです。

「利息制限法」の上限利息より「出資法」の上限利息のほうが高く設定されているからです。

最近話題のグレーゾーン金利がそれです。これは、罰則はないとは言え、「利息制限法」に反していることは間違いないので、ほとんどの場合、契約無効ということで、「利息制限法」で定められた利息以上の金利を支払う必要はありません。

消費生活センターや、弁護士、司法書士に相談すれば、「特定調停」「任意整理」などの方法で、払いすぎた金利を無効にできます。

場合によっては払いすぎた金利を取り返せる場合もあります。被害にあった方は泣き寝入りせずに、しかるべきところで相談すべきです。

また、「出資法」で定められた金利以上で金を貸し、違法な方法で取立てを行う「闇金融」は刑事罰、行政処分を与えられて当然の業者です。

一刻も早く、しかるべきところで相談してください。

相談無料の事務所もあるので、相談してから判断しても遅くはないと思います。対応が悪い事務所も多々あるみたいなので、事務所は慎重に選んで下さい。

私の知ってる方は、法律事務所に相談し、弁護士の先生に依頼してヤミ金問題を解決されてました。

よくある質問&回答

債務整理をすると家族に知られますか?

キャラ(真面目)

債務整理は大きく4つの種類に分類され 任意整理であれば、家族や会社にバレずに手続きを済ませることが比較的容易です。

家族や会社にバレてしまうキッカケはさまざまですが、債務整理の対象となった借金の保証人が家族などの場合には、債務者当人の代わりに保証人が代わりに借金返済の義務を追うことになるため、確実にバレてしまいます。

しかしながら、債務整理であれば債務整理の対象を任意で選択することができるため、家族が保証人となっている借金は債務整理から外すこともできます。

キャラ(笑顔)

任意整理の手続きや詳細内容についてはこちらのブログ記事を参考にして下さい。

債務整理を依頼すると、取立ては止まりますか?

キャラ(笑顔)

債務整理を依頼すると即日 借金の取り立てや催促は止まります。

法律相談事務所は債務整理を委任されたら即日「受任通知」というものを債権者に対して送付します。

債権者が「受任通知」を受け取ると、債務者に対しての借金の取り立て・催促が法的に禁じられます。

債務整理は一般的に3ヶ月から6ヶ月間ほどかかりますが、少なくともこの期間は取り立てや催促はされなくなります。

この間に債務者は月数万円ずつ積み立てながら、債務整理費用を準備していくようになります。

ブラックリストとは何ですか?

キャラ(真面目)

ブラックリストとは金融事故を起こした個人の情報をまとめたリストで、クレジットカード会社や銀行などの金融機関が共有しています。

ブラックリストに一度登録されてしまうと金融事故の種類によりますが、その後3年から11年ほどはクレジットカード発行や銀行ローンなどにおいて制限を受けやすくなります。

クレジットカードが使えなくなって不便を感じるような場合には、代替品としてデビットカードがオススメです。

キャラ(笑顔)

デビットカードなどの代替品についてはこちらのブログ記事で詳しく解説しています。

最後に

ジャパンネット法務事務所は東京都渋谷区道玄坂に事務所を構える司法書士法人で、操業から40年以上が経過して実績件数も5000件以上もある老舗法律相談所です。
キャラ(笑顔)

東京都渋谷区道玄坂の事務所には全国各地から相談者が訪れており、債務者一人ひとりを大切にしているからこその口コミ・評判が伺えます。

⇒ジャパンネット法務事務所の無料相談を利用する

それでは最後に、ジャパンネット法務事務所で債務整理を行うことのメリットや債務整理に向いている方の特徴を確認していきましょう。

ジャパンネット法務事務所の特徴・メリット
  • 個人事務所ならでは手厚い対応
  • 秘密厳守の徹底
  • 事務所へのアクセス良好
ジャパンネット法務事務所をおすすめできる方
  • 債務整理担当者と信頼関係を築きたい方
  • 家族や会社にバレずに債務整理したい方
  • 忙しくても対面での相談機会を持ちたい方

⇒ジャパンネット法務事務所の無料相談を利用する