闇金相談,警察,法律相談所,NG

  • 闇金からの借金取り立ては警察・法律相談所のどちらにすべき?
  • 闇金相談を警察にする場合の注意点は?
  • 法律相談所に相談する場合のポイントは?

闇金から借金の取り立てが繰り返されていては、日常生活すらままならない状況だと思います。

闇金相談に関しては、警察と法律相談所を活用すると良いのですが、それぞれに闇金相談する際のポイントについてお伝えしていきます。

キャラ(真面目)

警察と法律相談所それぞれに闇金からの借金取り立てを相談することはできますし、それぞれにメリット・デメリットがあります。

こちらのページでは、警察署・法律相談所のそれぞれで闇金相談をするメリット・デメリットや相談する際の注意点・ポイントをお伝えしていきます。

ブログ記事コンテンツ一覧
  • 警察署で闇金相談する際の注意点
  • 弁護士・法律相談所での闇金相談のポイント

それではまず、警察署で闇金相談する際の注意点についてお伝えしていきます。

警察署で闇金相談する際の注意点

警察署のメリット・デメリット
  • 無料でヤミ金業者に対応してもらえる
  • ヤミ金業者によっては問題解決に至らない
キャラ(真面目)

警察には闇金への返済が大変で困っている、といった相談ではなく被害届を出す方法でしか助けを求められません。

闇金からの借金取りたてに悩んでいる方々の多くは、警察署でヤミ金業者への借金返済や取立てに関する相談をすることも多いですが、これでは警察は動けません。

警察は民事事件には関われない

警察は基本的に民事不介入という原則のもと活動していますから、闇金問題も民間人同時のお金のトラブルとして扱われるため動くことができません。

つまり、事件が起きる前の事前対策ではなく 事件が起きたあとの事後調査のために動く組織なのです。

ですから、警察に闇金相談して問題を解決してもらいたいと考えているのであれば、まずはヤミ金業者からの自宅や職場に対する嫌がらせの証拠音声や証拠動画を収集していきます。

その上で収集しておいた証拠とともに、ヤミ金業者の電話番号や事務所住所、銀行口座などの情報とともに警察署で被害届を提出するようにします。

警察が事件性が高いと判断した場合には、闇金業者に対して警察から注意勧告してもらえるようになります。

しかしながら、ヤミ金業者も元々違法だと分かっていて活動しているような人々ですから、警察から注意されたとしても簡単には引き下がらないケースが多いです。

警察が対応できなくとも闇金は違法

キャラ(真面目)

ただし、警察では十分に対応できなかったとしてもヤミ金業者が行っている高利貸しは違法であり、利息を含める元金を返済する必要はありません。

警察に相談してから一時的に借金の取り立てが収まったとしても、ある程度時間が経つと再びヤミ金業者からの借金取りたてが行われるようになるはずです。

しかしながら、一度でも返済してしまうと一層返済を迫ってこられてしまいますから『絶対に返済しない』と毅然と対応しながら嫌がらせや脅しに屈しないようにしましょう。

日本国内の利率は20%までと規定されていますが、ヤミ金業者では20%以上の利率で貸しているどころか『トイチ』といって10日間で1割利息が増えるような利率で賃金業をしている所もあります。

ただし、問題としてはこうした高利率で賃金業をしていたとしても刑事罰にならないため、警察はヤミ金業者を逮捕するといったことができません。

ですから、もし警察に相談しても状況が好転しなければ、法律相談所の中でも特に闇金対応に強い法律事務所に相談して問題を解決していきましょう。

弁護士・法律相談所での闇金相談のポイント

弁護士・法律事務所のメリット・デメリット
  • 闇金相談して解決してもらうには費用がかかる
  • 法律によって根本的に問題解決できる
キャラ(真面目)

法律相談事務所と一言で言っても、さまざまな案件ごとに得意分野は大きく別れています。

ですから、弁護士・法律事務所で闇金相談する際には闇金対応に特化している、もしくは闇金対応に関する実績が豊富な弁護士事務所に相談するようにしましょう。

また、法律相談事務所ではヤミ金業者からの取り立てに関する悩み相談であれば無料で対応してもらえる所がほとんどです。

まずはそれぞれの弁護士・法律相談事務所の無料相談を受けてみて、実績や弁護士さんとの相性を鑑みて依頼する法律事務所を決めるようにしましょう。

こちらのページでは、闇金対応に優れている弁護士・法律事務所を一覧でご紹介しています。

また、ヤミ金業者からの返済が滞っていると 深夜に自宅の前で大声で返済を求めてきたり、場合によっては暴力によって返済を迫ってくることもあります。

ですから、ヤミ金業者からの借金取り立て問題が深刻化する前に、できるだけ早く弁護士・法律事務所で適切な対応をしてもらうようにしましょう。

初期費用が用意できなくても委託できる

キャラ(真面目)

また、弁護士・法律事務所への闇金相談をできるだけ避けようとしてしまう方々の多くには、『どうせ相談しても相談費用を払えるはずがない。。。』と考えていることが多いです。

しかし実際には 初期費用を用意できない方であっても、闇金問題を解決してから計画的に毎月2万円から3万円程度を分割で支払うといったこともできます。

ですから、最初から諦めてしまうよりも 現状の闇金問題や相談・委託料の支払いも含めて、弁護士・法律相談事務所に聞いてみることをオススメします。

こちらのページでは、闇金対応に優れている弁護士・法律事務所を一覧でご紹介しています。

最後に

今回のページでは、ヤミ金業者からの借金取りたてに関する相談は警察署にすべき?もしくは弁護士・法律相談所に相談すべき?という内容についてお伝えしていきました。
キャラ(真面目)

警察署であれば無料で被害届を出したり、匿ってもらうことはできますが、闇金問題の根本的な解決には至りません。

その一方で、弁護士・法律事務所であれば、費用はかかってしまいますが民法によって闇金問題を完全に解決してもらえます。

警察は基本的に民事不介入となっており、刑事罰には該当しない闇金業者に対しては対応することができません。

ただし、ヤミ金業者から借金取り立てを迫られて暴力行為を受けたり、深夜に自宅周辺で大声呼び出されて迷惑を受けたりした場合には被害届を出すことができます。

しかしながら、闇金問題を根本的に解決するには 民法によってヤミ金業者を追い詰めることのできる弁護士・法律相談事務所への相談が最善の選択となっています。

ヤミ金業者のほとんどはヤクザや暴力団とつながりがありますから、『支払いを拒否し続けていれば大丈夫だろう。』と思っていても いつ暴力事件などに巻き込まれるか分かりません。

しっかりと民法に基づいて問題を法的に解決しておくことを強くオススメします。

こちらのページでは、闇金対応に優れている弁護士・法律事務所を一覧でご紹介しています。