闇金 提携弁護士 提携司法書士

ヤミ金業者とグルになって消費者・債務者からお金をむしり取る提携弁護士・提携司法書士も存在します。

今回の記事では、提携弁護士・提携司法書士の見分け方から闇金対応を行っている誠実な法律相談所の見分け方を解説していきます。

キャラ(真面目)

闇金とグルになって悪さをする弁護士・司法書士は提携弁護士・提携司法書士と呼ばれています。

提携弁護士や提携司法書士はヤミ金業者からの情報提供や違法な紹介によって消費者や債務者に近づき、

高額な着手金や相談料だけ支払わせて連絡を絶ったり、闇金に有利な和解交渉を一方的に勧めてきたりと様々な手口があります。

そこでまずは、闇金とグルになっている提携弁護士・司法書士の手口や手法をご紹介していきます。

あらかじめ手口や手法を把握しておけば騙されずに済みますし、すぐに他の弁護士・司法書士に相談して問題を解決することができます。

闇金とグルの弁護士・司法書士の手口・手法

広告やビラから集客・闇金の情報から連絡

キャラ(真面目)

提携弁護士・提携司法書士は広告やビラを使って集客したり、ヤミ金業者から手に入れた個人情報を使って直接電話営業をしてきます。

提携弁護士・提携司法書士はインターネット上で個人に関する情報を一切公開していないため、通常のような法律相談所のように航し気ホームページなどから主雨脚することができません。

そのため、広告やビラなどを配り歩くことで集客したり、もしくはヤミ金業者から紹介された債務者に対して電話営業を行ってきます。

ちなみに、ある特定の弁護士や司法書士を紹介することを仕事にすることは法律的に禁じられています。

提携弁護士の紹介は弁護士法違反の行為

消費者方はあまり知らないかもしれませんが、弁護士法74条により「提携している弁護士を紹介するのは違法」となっています。

つまり、依頼者に弁護士を紹介することを仕事にして利益をあげることは、
反復継続性がありますので、違法
となります。

※なお、事業者(商人)がその営業のため反復の意思を持って紹介などを行う場合と異なり、「たまたま、知り合いの人に頼まれて、善意で知り合いの弁護士を無料で紹介したという場合」には、違法ではありません。

出典:提携の弁護士を紹介は違法
引用元URL:http://www.jda-tokyo.jp/14610675479513

着手金・相談手数料だけ支払わせて対応なし

キャラ(真面目)

提携弁護士・提携司法書士の大きな特徴の1つとしては、着手金や相談手数料が一般的な法律相談所と比較してかなり高いことが挙げられます。

提携弁護士や提携司法書士は そもそも真剣に債務整理を受任しようとは考えていません。

ですから、高額な着手金や相談手数料だけ支払わせて、『交渉失敗でした』と伝えてくることもありますし、

着手金と相談手数料だけ支払われると、それ以降は連絡を取れなくなったりすることもあります。

闇金に有利になる和解交渉を一方的に勧める

キャラ(真面目)

提携弁護士・提携司法書士に債務整理の相談をしようと思っても、ほとんど話も聞かずに 一方的に闇金に有利な和解交渉を勧めてきます。

一般的な法律相談所であれば、債務者当人の事情や借金状況に合わせて最適な債務整理の方法について提案してもらえますが、

提携司法書士・提携弁護士の場合には、可能な限り闇金にとって有利な和解交渉を一方的に押し付けてくることになります。

提携弁護士・提携司法書士の見分け方

提携弁護士・提携司法書士は、誠実に債務整理を受任している弁護士・司法書士の方々とは大きく3つの点で異なる特徴が見られます。

相手から連絡が来る

キャラ(真面目)

提携弁護士・提携司法書士は債務者に対して積極的に営業活動をしてきます。

一般的な債務整理をする場合には、債務者当人が法律事務所の情報を調べて、自分の意志で相談を受けに行くことから始まりますが、

提携弁護士・提携司法書士の場合には、相手側から積極的に営業行為・売り込みが行われることになります。

着手金・相談料、報酬が以上に高い

キャラ(真面目)

着手金や相談料が一般的な法律相談所と比較して、非常に高いことも提携弁護士・提携司法書士の特徴です。

そもそも誠実に債務整理をするつもりが無いですから、通常の法律相談所のように成功報酬を支払ってもらうことはできません。

そのため、利益を最大化するために着手金や相談料を高額にしています。

相談に乗らずに一方的に和解交渉を勧める

キャラ(真面目)

任意整理に寄る和解交渉を一方的に勧めてくることも、提携弁護士・提携司法書士の特徴になります。

借金の返済能力がないと判断される場合には、債務整理の中でも個人再生や自己破産をする必要があります。

しかしながら、提携弁護士や提携司法書士は債務者当人の事情や借金総額などを考慮すること無く、一方的に将来利息を含めるといったヤミ金業者にとって有利な和解交渉を勧めてきます。

また、アディーレ法律事務所でも提携弁護士や提携司法書士についての注意喚起を促していますし、見分け方のポイントについても公式ホームページで開設しています。

提携弁護士・司法書士とは,ヤミ金業者を中心とする
貸金業者やNPO法人などと提携して,

紹介料を渡す代わりに多重債務者を紹介してもらい,
多重債務者を利用して不当な利益を得ようとする弁護士・司法書士のことをいいます。

このような違法な提携弁護士・司法書士に債務整理を依頼してしまうと,
貸金業者に和解金を返済するために弁護士・司法書士の事務所へ毎月送金していたにもかかわらず,

突然事務所が閉鎖されてしまい,これまでどのような和解が成立していたのか,
送金したお金をしっかりと貸金業者に返済していたのかさえ分からないという状況になってしまい,
お金を騙し取られただけで,債務整理が一向に進んでいないということにもなりかねません。

このような違法な提携弁護士・司法書士を見分けるためには,いくつかのポイントがあります。
特に下記の場合は違法な提携弁護士・司法書士の可能性がありますので留意してください。

<ポイント1>
在籍している弁護士・司法書士が1名で,ホームページや広告に弁護士の顔がどこにも掲載されていない場合。

<ポイント2>
事務所での相談の際に,事務職員のみが対応し,弁護士・司法書士が一度も相談に立ち会わない場合。

<ポイント3>
特にヤミ金業者などの貸金業者やNPO法人など公的な機関でない機関から弁護士・司法書士を紹介された場合。

出典:提携弁護士・司法書士とはなんですか?
引用元URL:http://www.adire.jp/faq/09_04.html

さて、ここまでは闇金とグルになっている提携弁護士や提携司法書士の特徴について見てきましたが、

ここからは誠実に債務整理を受任している法律相談事務所の見分け方についてお伝えしていきます。

誠実な弁護士・司法書士事務所の見分け方

実績・経験が豊富で口コミや評判が高評価

キャラ(真面目)

誠実に債務整理や闇金対応を請け負っている法律事務所であれば、自然と好評な口コミや評判がネット上でも見受けられるようになります。

高評価な事務所のネガティブキャンペーンのために、ネット上でありもしない悪質なウワサが流されることもありますが、

インターネット上で真剣に情報収集していくと、実績・経験豊富な法律事務所がある程度把握できるようになります。

着手金・相談料が無料(初回限定で無料)

キャラ(真面目)

弁護士事務所の場合には、闇金とグルでなくとも初回相談から優良な事務所はありますが、司法書士事務所であれば比較的相談は無料で受けてくれる所がほとんどです。

誠実に債務整理や闇金対応を行っている事務所であれば、和解交渉結果に寄る成功報酬が主な収入源になりますから、着手金や相談料を高額に設定している所はほとんどありません。

キャラ(笑顔)

闇金対応において数多くの実績・経験があり、高い交渉力に定評のある法律事務所についてはコチラのブログ記事でまとめてご紹介しています。

最後に

今回のブログ記事では、ヤミ金業者とグルになっている提携弁護士・提携司法書士の見分け方や誠実に債務整理や闇金対応をしている法律事務所の選び方について解説していきました。
キャラ(真面目)

また、注意すべきポイントとしては、闇金対応している法律事務所ではどこでも良いわけではなく、闇金対応において実績や経験が豊富な事務所を選ぶようにしましょう。

闇金対応を一応は引き受けている法律事務所であっても、交渉力が弱い弁護士や司法書士に担当されてしまうと、結局、納得の行かない和解交渉の結果になってしまうリスクも存在します。

キャラ(笑顔)

闇金対応において数多くの実績・経験があり、高い交渉力に定評のある法律事務所についてはコチラのブログ記事でまとめてご紹介しています。